カテゴリ: 映画

    コメント(0)

    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510926723/



    1: 風吹けば名無し 2017/11/17(金) 22:52:03.15 ID:NVoMFc3Q0
    はい

    4: 風吹けば名無し 2017/11/17(金) 22:52:13.11 ID:uNZxqkjv0
    はいじゃないが

    3: 風吹けば名無し 2017/11/17(金) 22:52:10.68 ID:cWeCOk8f0
    竜崎:牢内のトイレで脱糞しながら即死

    32: 風吹けば名無し 2017/11/17(金) 22:52:49.07 ID:U1WqV6YXa
    >>3

    8: 風吹けば名無し 2017/11/17(金) 22:52:17.38 ID:24U0yWFH0
    反省しかない

    【【なんJ】デスノート Light up the NEW world みんなの感想まとめ【反省会】】の続きを読む

    コメント(0)

    引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1510893838/



    1: shake it off ★ 2017/11/17(金) 13:43:58.42 ID:CAP_USER9
    11月17日(金)今夜オンエアされる日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で昨年公開され大ヒットした『デスノート Light up the NEW world』がテレビ初放送される。今回は劇場公開時の本編を再編集し「特別版」としてのオンエアとなる。

    「そのノートに名前を書かれた人間は、死ぬ」という“デスノート”を天才高校生・夜神月が拾ったことから、“キラ”を名乗り新世界の実現ため世界中の犯罪者たちの名をノートに書いて殺害していく月と、世界的名探偵の“L”の対決を描いた原作コミックは、2006年に藤原竜也が“キラ”こと夜神月を、松山ケンイチが“L”を演じて映画化、大ヒットした。


    その続編となる今作はそれから10年を経た2016年が舞台。“デスノート”が人間界に再び現れ、謎の心臓麻痺で犯罪者たちが次々と死ぬ10年前の“キラ事件”と同様の事態が勃発。警視庁デスノート対策本部の特別捜査官・三島創、Lの後継者・竜崎が捜査に乗り出し、ある事件で1冊のデスノートを手に入れる。さらに、そのノートの持ち主・死神ベポが口にしたのは、「人間界に6冊のノートが存在する」という驚愕の事実だった――という物語が展開する。

    (続きはURLで)

    cinemacafe.net 11/17(金) 13:30配信 (引用元)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000006-cine-movi

    2: 名無しさん@恐縮です 2017/11/17(金) 13:44:58.68 ID:DCMwCbcC0
    大ヒット?

    4: 名無しさん@恐縮です 2017/11/17(金) 13:47:51.15 ID:+owWu2GC0
    一応見るか

    【【日テレ】『デスノート Light up the NEW world』特別版でテレビ初放送!【微バレ注意】】の続きを読む

    コメント(0)

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510635797/



    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火)14:03:17 ID:SYV
    監督「んー? 隣の部屋からなんかひそひそ声が聞こえるンゴねぇ(耳を澄ます)」

    電話中の国王「隣の部屋で撮影しているから静かにしなきゃいけないんだ」

    監督「ファッ!?」
     
    主演俳優を幽霊と勘違い!?「ヒトラーに屈しなかった国王」監督が撮影秘話明かす

     「ヒトラーに屈しなかった国王」の監督エリック・ポッペが来日。本日11月13日、東京・ノルウェー王国大使館で登壇イベントが行われた。

     第89回アカデミー賞外国語映画賞にノルウェー代表として出品された本作は、第2次世界大戦中、降伏を要求するナチスドイツに抵抗し続けたノルウェーの国王・ホーコン7世が歴史的決断を下すまでの3日間を描いた物語。

    (中略)

    ポッペは「周りの人に広めてほしい」と前置きし、撮影中のお茶目なエピソードを披露した。1つ目は、特別に許可をもらって王宮で撮影した際のこと。ポッペ自ら壁際でカメラを回していたところ、隣の部屋からひそひそ声が。よく聞くと現国王本人が「隣の部屋で撮影しているから静かにしなきゃいけないんだ」と電話している声だったようで、ポッペは「ホーコン7世のシーンを撮影しながら、その孫にあたる国王のひそひそ声を聞くという非常にシュールな体験をしました」と貴重な王宮での撮影を振り返る。またホーコン7世役にイェスパー・クリステンセンを起用した理由を「双子じゃないかと思うくらい似ている」と説明したうえで、クリステンセンを見かけた王宮のスタッフが彼を幽霊と勘違いし、持っていたグラスを落として粉々に割ってしまったエピソードで笑いを誘った。

    映画ナタリー 2017年11月13日 20:19 (引用元)
    http://natalie.mu/eiga/news/256600


    2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火)14:03:41 ID:9fu
    すこ 国王かわE

    3: 名無し 2017/11/14(火)14:03:50 ID:KMO
    国王ええやん

    4: 名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火)14:04:02 ID:EDZ
    かわいい

    5: 名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火)14:05:01 ID:FcJ
    これは愛される国王

    【映画監督「王宮で撮影したいのですが……」ノルウェー王室「ええよ」】の続きを読む

    コメント(0)

    引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1510531889/


    a0006_002357_m

    1: あちゃこ ★ 2017/11/13(月) 09:11:29.95 ID:CAP_USER9
    テレビ朝日で12日に地上波初放送した大ヒット映画「シン・ゴジラ」(日曜後9・00)の
    平均視聴率が15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。
    放送開始直後に「Yahoo!リアルタイム検索 話題のキーワード」で1位になるなど
    高い注目を集めた。

    (中略)

     昨年7月に公開され、興行収入82・5億円で同年の実写邦画ランキング1位に輝いた作品。
    東宝が12年ぶりに製作したシリーズ29作目で、人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズで知られる
    庵野秀明氏(57)が脚本、編集、総監督を務めた。東京湾、鎌倉、川崎市街などに出没したゴジラと
    日本国との戦いを描いた。

     第40回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や監督賞など最多の7部門で最優秀賞を受賞し、
    毎日映画コンクールやブルーリボン賞など数々の映画賞を総なめにした。

    スポニチアネックス(最終更新 11/13 9:40) 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000080-spnannex-ent (引用元)

    2: 名無しさん@恐縮です 2017/11/13(月) 09:12:07.55 ID:EVHP1Jjg0
    17%は行くと思ってた

    【【みんなの反応】「シン・ゴジラ」視聴率15・2%!地上波初放送で大反響】の続きを読む

    コメント(0)

    引用元: ・http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510452658/



    1: 風吹けば名無し 2017/11/12(日) 11:10:58.08 ID:a8RHu0Iyd
    あんまり話題にならないけど名作
    宮崎駿の最高傑作だと思う

    【ジブリの『紅の豚』とかいう隠れた名作wwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ